HOME > トピックス
石川県立羽咋工業高等学校 会社見学会
The latest update 2021.2.5


今年も石川県立羽咋工業高等学校の電気科2年生38名の生徒が当社を見学に訪れました。

最初のガイダンス・会社概要説明では、当社の事業内容、地域貢献活動の内容から米沢電気グループ会社の紹介、当社の工務部・電力工事部の仕事紹介動画を視聴していただきました。
続いて、羽咋工業高校OBである本社 工務部所属の辻口さんに担当業務や、寮生活、社会人生活について話してもらいました。

例年であれば、部署の仕事体験としてインターネットの光ケーブル接続や高所作業車への乗車などを実際に体験してもらっていますが、今年は三密を防ぐために、動画での実施となりました。

1時間と限られた時間での会社見学でしたが、電気工事業界の仕事を少しでも理解していただくと共に、今後の自分たちの将来設計に役立てていただけたら幸いです。
トピックス
米沢電気工事㈱ システム工事部 電車線課ブログ【吊架線張替え】
The latest update 2021.1.7


みなさんこんにちは。米沢電気 電車線課です!
3回目の投稿となる本日も、我々電車線課の仕事内容と作業風景をご紹介させていただきます!

前回の投稿では電車の車両を走行させるために不可欠な電線である「トロリ線」についてご説明させていただきました。今回は「吊架線」という設備(電線)をご紹介させていただきます。

みなさんは駅のホームや踏切で電車待ちしている時、レール真上に電線が2本張られているのを見たことがありますか?その電線の内、下の電線が前回ご紹介したトロリ線、上の電線が今回ご紹介する吊架線です。
「吊架線」とは、トロリ線の上に設けられている電線で、トロリ線と同様に電車を走行させるために欠かせない電線となっております。
続きはこちらをクリック
トピックス
石川県土木部 優良建設工事表彰
The latest update 2020.11.17


先日、令和2年度 石川県土木部 優良建設工事表彰の表彰式に参加しました。
今回は東京国立近代美術館工芸館移転整備工事(電気設備)に対し、米沢電気・北菱電興特定建設工事共同企業体が、設備部門(電気)の部長表彰をいただきました。

この表彰は、施工及び技術力が優秀であり他の模範とするにふさわしい工事を選考し、その施工業者を顕彰することにより、建設業全体の技術力の向上と建設工事の質的向上を図るものです。
当社はこれからも上記の通り、他の模範となれるような工事の品質管理及び安全な現場づくりを心掛け、日々の業務に取り組んでいきます。

トピックス
金沢西警察署 「ながら見守り」活動
The latest update 2020.11.5



先日、金沢港クルーズターミナルにて金沢西警察署の地域見守り活動の委嘱状交付式が行われました。
続きはこちらをクリック
トピックス
「クリーン・ビーチいしかわ」2020 in金沢・白山
The latest update 2020.10.26



令和2年10月17日(土)、18日(日)に石川県の海岸線583kmを守る海岸愛護運動「クリーン・ビーチいしかわ」が開催されました。この活動は、身近な環境ボランティアとして1995年から始まり、今年で25年目を迎えます。
今年は、新型コロナウイルスの影響で延期となり、密を避けるため2日間に渡って開催されました。1日目は230名、2日目には240名が参加し、当社からも社員・家族合わせて約65名が参加しました。

続きはこちらをクリック
トピックス
大阪支店 優良企業表彰
The latest update 2020.10.22

  

先日、奥村組土木興業株式会社様より、当社 大阪支店が令和元年の工事において無事故・無災害で成果をあげ、優良企業表彰をいただきました。
続きはこちらをクリック
トピックス
令和2年 「緊急防災訓練」
The latest update 2020.9.24



今年も当社では、9月19日に緊急防災訓練を実施しました。今回は本社、4階の給湯室より火災が発生したと想定し、通報連絡訓練・避難誘導訓練・初期消火訓練を行いました。
火災発生場所を変え、通報担当を変えるなどして、実際に火災が起きたときに誰もが臨機応変に対応出来るように工夫しています。

 

 
続きはこちらをクリック
トピックス
『緑のカーテン』2020
The latest update 2020.8.28



地球温暖化対策・省エネ推進活動のひとつとして、今年も「緑のカーテン」作りを行いました。
10年目となりましたが、社屋工事の為今年で最後となります。
範囲も従来の半分でしたが、皆で協力し元気な成長を願って苗を植えました。

続きはこちらをクリック
トピックス
夏休み 親子ふれあい電子工作2020
The latest update 2020.8.25



先日、地域の方たちを迎えて「夏休み 親子ふれあい電子工作」のイベントを開催致しました。このイベントは、今年で10回目となり、10組23人のご家族に参加していただきました。

従来はたくさんの方に参加していただいておりましたが、今年は新型コロナウイルスの影響もあり、参加定員を三分の一以下に減らし、密を避ける、消毒を行うなど感染対策をしっかりと行い実施致しました。

工作は、太陽光を充電して動く「スペースロボセブン」「ソーラーダイナソー」「とことこペンギン」「ソーラートレイン」やオリジナルの箱型ラジオが作れる「AM/FMはこらじ」の5種類のキットがあり、皆様に気に入った物を作成してもらいました。
お子様はもちろんですが、親御さんたちも楽しそうに工作しているのを見て、私たちもとても嬉しい気持ちでした。完成後は早速、作品を動かし遊んでいました。

近年、電気はライフラインの中でも重要なものになっています。普段はその仕組みや働きを考える機会はあまりないかもしれません。
短時間のイベントではありますが、このイベントをきっかけに電気に親しんでもらうと共に、少しでも興味を持っていただけたらと思います。
続きはこちらをクリック
トピックス
米沢電気工事㈱ システム工事部 電車線課ブログ【トロリ線張替え】
みなさんこんにちは。最近は雨も多く蒸し暑い日が続きますが、夏バテすることなく頑張っていきましょう!
さて、米沢電気 電車線課2回目の投稿になりますが、本日は実際の仕事内容をご紹介させていただきます。

先日、北陸新幹線金沢駅付近でトロリ線の張替え作業を施工致しました。

「トロリ線」という言葉を初めて耳にした方も多いと思いますのでご説明させていただきます!
トロリ線とは鉄道には欠かせない電線であり、電車のパンタグラフと呼ばれる装置を通して、電車に電気を供給するための電線です。常にパンタグラフと接しているため、電線が摩耗します。そのため定期的にトロリ線の張替え作業を行っています。

当日の作業は、30人近い北陸の職人が集まり、「架線延線車」という作業車を6台使用し作業を行いました。停電の時間が限られており短時間での施工のため、緊張感のある作業となりましたが、無事工事を終わらせることができました!!
本日はその時の様子を写真で皆様にご紹介します。


トロリ線の張替え作業


トロリ線の張替え作業


トロリ線からパンタグラフを通して電車に電気を通している
(写真提供:西日本旅客鉄道株式会社 金沢支社)


架線延線車6両編成
(写真提供:西日本旅客鉄道株式会社 金沢支社)



前回までの記事はこちら☞事業案内::電車線・情報通信
トピックス