最新の更新情報
「よねざわの森 環境整備活動」2018春
The latest update 2018.6.05

 
 
 米沢電気グループの春の恒例行事である「よねざわの森 環境整備活動」にグループ社員やその家族、総勢107名が参加しました。
 第15回目となる今回の活動では、草刈りや落ち葉の除去などの森林整備活動の他に、初めての試みとして、子ども達と一緒に「ネイチャーゲーム」を行いました。聴診器を木の幹にあて、自然の様々な音を聴く活動では、子ども達が好奇心をもって取り組んでいる姿がとても印象的でした。この活動を通して、子ども達の自然への関心を高められたのではないかと感じました。
 作業終了後は、恒例のバーベキューを行い、カレーライスなどが振舞われ、皆で楽しく美味しくいただきました。






「ネイチャーゲーム」
1979年に米国のジョセフ・コーネル氏により考案された活動で、人間の様々な感覚を用いて自然を直接体感することで、自然の不思議や仕組みを学ぶことを目的とした活動です。
現在、100種類以上の活動があり、四季折々に大人と子どもが一緒に自然と触れ合うことができます。
トピックス